新着記事

2008年07月04日

フロントライン

昨日おうちでフロントラインを付けました
前回、前々回は付けた直後にカユカユしてまして。。。
今回はフロントラインを見ただけでダッシュ(走り出すさま)逃走です
おやつで釣ってリードをつけてなんとか終了

その後
2008_07030005.JPG
キャリー内で眠い(睡眠)です
夕方付けてからあまり元気もありません
ちなみに今朝もご飯を食べた後は眠い(睡眠)
食欲もあるしウンPも健康そのものなのでタダ単に落ち着きが出て来ただけなのか
我地方ではさすがにフロントラインは必須なので
付けない方が危険のマダニの宝庫なのですよ!!

昨日はしつけ教室にも行ったのでチョッと精神的にお疲れなのかしら??
実は前回くらいからエピの態度が急変なのです
今までだったら教室でもハイテンション
飛びついたりおやつ欲しさにワンワン吠えたり
それがチョッとマッタリモード
たまに吠えるコトはあるものの
昨日は「マット」のレッスン中(マットの号令でマット上で伏せで待つ)
にナンと寝るような仕草まで
先生とがく〜(落胆した顔)しちゃいました
落ち着きが出たのかしら??と私が言ったら
小型犬だと2歳でもまだまだでしょって
勿論家の中では暴れたり吠えたりの連続なので
来月ナンと自宅でのレッスンをお願いすることになりました

教室へ行く前にチョッと散歩をしました

が、歩きだしたら

結構な雨が降ってきました
結局東屋で雨しのぎ
2008_07030001.JPG
え〜歩けないのでしゅか??
2008_07030002.JPG
しつけ教室の前に泥んこになると困るので
洋服を着てのお散歩
nakkuマリンのピンクバージョンです
2008_07030003.JPG
一応モデル撮り
暫くするとまた小雨になったので無事またお散歩して教室へ向かいました
わずか10分程度の散歩なのでさすがに疲れたはずはないのだけど
最近テンションの低い教室でチョッと異変についてイケないharuでした

ニックネーム haru at 09:11| Comment(5) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

病院へ。。。

土曜日はやよさん正解またしても3時おき
そして私もお仕事でした
ちょっとスープがサラダに掛かる事件を起してしまった以外は
たぶんそつなくこなしたはず!!
後半は足が縺れそうだったけど
帰宅しお昼寝中の眠い(睡眠)夫が起きてから久々に実家へ車(セダン)
前回お泊りした時は夜ほとんど寝ない困った犬でしたが
今回はちゃんと寝てくれて揺れるハート

そして翌日お天気は微妙小雨曇り
特になんの予定も無いので
2008_05250013.JPG
病院へ行きましたよわーい(嬉しい顔)
何で用も無いのに行くかって
ご存知の方もいらっしゃいますがepiのパテラ手術は実家近くの病院で手術したのです
ちなみに高速使って1時間の距離
なので時折足の状況を今でも見てもらってます
2008_05250014.JPG
待てど暮らせど呼ばれず凹むepi
9時丁度に病院へ着きその時他に3組の方が待ってました
epiはこの病院では必ず院長先生が見てくれます

一番の方が院長先生担当だったらしくナンと1時間チョイ待ちました
そしてepiが診察室にやっと呼ばれた時
先生から「epiちゃんに実際に歩いてるところこの飼い主さんに見せても良いでしょうか??」と依頼がexclamation&question
どうもその方のワンチャンがパテラで手術が必要らしく
待合室でepiトコトコ歩く
他にワンチャンが居ますからね実際はハイパーで走ったりもするんですけどネ
柴犬を貰ったは良いがパテラが発覚手術をするか検討中って感じでした
どの程度のパテラなのか分かりませんが実際にepiを見せたってコトは
結構重度なんだろうな

そしていよいよ診察
まずはお決まりの体重測定 前回この病院では2.05キロだったらしい(2月上旬)
でも最近は1.85キロそして結果は1.8キロでした
先生から「ダイエットしました??」の声が
いやいや〜最近減ってましてあせあせ(飛び散る汗)
特に何も言わなかったのだけど体脂肪も計ってくれました
30lん〜やっぱりまだメタボ
問題ある数値では無いから気にしなくて良いと言われましたが
やっぱり筋肉が少ない様です
そして足の状態は以前から左足がまだ引っ張られてる感じだと聞いてたのですが
随分と右と左の調子が同じようになって来て良い感じになじんで居る様です
足の状態は良好なので運動を増やすとちゃんとした位置に良い筋肉がつくでしょうと
チョッとずつ筋肉はついている様です
そして先生から
「こうして術後の様子を見せて貰えて私も嬉しいです!元気なepiちゃんに会えて手術をして良かったんだと思えて」と
やっぱり執刀する方も不安なんでしょうね(ってまだまだこれからが大事なんだけどネ)
他に何かリクエストは??と言うことで
「足裏のパットのカットと爪きりを。。。」
先生わーい(嬉しい顔)でチャッチャとやってくれました
ついでに肛門腺までラッキーグッド(上向き矢印)
病院でシャンプーをお願いしようと思ってたんだけど予約でいっぱい
後日どこかでそろそろプロシャンしなきゃって思ってましたが
これで家シャンでOKに
胸の音を聞いてもらったり逆くしゃみに着いてチョコット話したら
喉の方を見てくれたり首を触ってそれで咳が出たりも無いから
今の所は問題無いでしょうって

これだけやってもらって再診療の525円也ぴかぴか(新しい)
近かったら月1通うんだけどな

こんな診察なら平気だワンのepiにポチッと応援ヨロシクでしゅ!!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

昨日家に戻ってからPCを付けると気になるニュースが
『動物病院の診察料を踏み倒す飼い主が増加中』
保険もきかないから確かに良いお値段請求されますが
それを心得て動物って迎えて欲しいモノです
子供達の給食費未払いもニュースで聞く様になってから
払わない人が居るのにまじめに払ってる方が馬鹿馬鹿しいと
未払いが増えるケースもあるようで
なんだか悲しい世の中に涙たらーっ(汗)のharuでした


ニックネーム haru at 08:56| Comment(8) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

チッコ検査結果が出ました!!

連休の終わった昨日夫いきなりの早朝の仕事のため3時起床4時出勤
普段そういう時って帰宅も早いんです
旨くすれば11時前
てっきり今回もだと思いランチにでもいこッかって計画してたんですけどね
6日に仕事から帰った夫が「明日は仕事があって早くに帰れないや〜」とバッド(下向き矢印)
仕方が無いので病院へ行って先日のチッコ接種の結果を聞いてきました耳

連休中しっかりお休みの病院メチャ混みでしたよ
1時間くらい待ってやっと診察室へ
特にepiを連れてこなくても良かったのだけど
病院後に犬(足)するつもりだったので一緒でした

まずは検査結果
『特に問題無し』でした
若干淡白が多い、高い?!だったようですが他の数値が問題ないので
心配ないかなとのコト
チッコ回数が多目&チッコの色が黄色なので検査に踏み切りましたが
今後も様子を見つつ変だと思ったら相談してくださいって
チッコの回数が多いのはもしかしたら「マーキング疑惑」も
朝1チッコしたら私の留守中は全くチッコせずのepi
帰ってからは一度たっぷりしてその後はチョコチョコしてるんですよ
まぁそういう子なんでショっていうのが先生の見解でした

その時ウンPについても相談
実はウンも回数が多いのですよ(まぁ普通どのくらいか良く分からないのだけど)
昨日とその前は4回
散歩がある無しでも回数が変わってくるんだけど
それについて話したら
「この子に対して多すぎよね。フードは何??」
『吸収されずに排泄されてるのかも』と(ちなみに未消化のモノはなさそうです)特に検査はしてませんが
最近確かに体重が減ってます
今回は前回同様1.85`をキープ
まぁ私的にはそれ程痩せすぎとは思って無いのですけどネ
「他に問題は無いのでそのままのフードでも良いけど」と先生
以前このブログでもウンPの回数聞いた気もしますが
確かにepiは多かったあせあせ(飛び散る汗)でも人間でもそんな人居るじゃない
ってコトで今回はあまり神経質にならなくても『いっか』位な私です

やっと病院が終わりお散歩へ
いつもの河川敷の公園へ
そこでパピヨンに遭遇
2008_05070001.JPG2008_05070002.JPG

ミーたんもうすぐ8歳
なんと1.6キロ
epiより小さな子を初めて目の前にしました
ん〜確かにチイチャイるんるん
数ヶ月前にプロシャンプーしたらナント「カット」されてしまったそうたらーっ(汗)
「前はね〜お耳毛も長くってしっぽもカットされちゃって」と飼い主さん
今は必死に伸ばして居るそうですぅ
最近前足を舐め舐めするので茶色に変色してしまって居るとか
前は真っ白だったのよってepiを見ながら話してくれました
みーたんまた会えると良いネ(そうepiを上回るくらいのビビリンでした)

その後は少し走らせた後
さくらの木の下で休憩
2008_05070003.JPG
私はこちらを読みながら
2008_05070004.JPG
epiさんは下で待て
2008_05070005.JPG
「後ろも前も問題ないよ」epi それにしても羨ましいくらいの「くびれ」です
2008_05070006.JPG
『スフィンクス』epi 私の守護神ですか??

40分くらいイイコにしてました
まぁ昼頃だったので散歩してる方も一組
公園で遊ぶ子供は0でしたからネ
最後の方でその一組のワンチャンが側を通る時運悪く私の携帯が。。。鳴るといきなり起き出してしまいました
吠えなかったのでまた再度「伏せ」を掛けイイコに出来てから「解除」
頑張ったご褒美に沢山ちょうちょを追う事を許してあげました

そして駐車場へ戻ると
2008_05070007.JPG
「帰りたくありません」epi
軽く帰宅拒否
「カム」のコマンドで私の足元に来るとおやつだけ貰ってまた足を踏ん張ります
デモね「抱っこする」と聞くと
くるりと回りひょいっと体をジャンプ
全く車まで歩くんだよって感じだけどカワユ過ぎてついつい甘やかすバカ飼い主でした


深夜スッゴイ地震がありました
モチ私は夢の中眠い(睡眠)そう夢の中で「マリと子犬の物語」を見てましたよ
起きて夫から「夜中の地震気付いたか」と
「うんうん、怖かったね。epi良い子だった??」と聞いたら
「アレだけ吠えたのに気付かなかったのか」がく〜(落胆した顔)
はぁ〜夢でマリが吠えてたのはepiだったのね
ちなみに我が子は全く気付きませんでしたよバッド(下向き矢印)


epiに応援ポチッとよろちくでしゅ
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
ニックネーム haru at 09:10| Comment(11) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

今年も季節になりましたね

暖かくなってきたって事はそう虫さんも出て来てるって訳で
お仕事の休みだった木曜日は「動物病院」へ
のんびりしてたら10時なってしまって何時に診察終わるだろうと
心配しながら行って見ると
ナント駐車場に車がな〜いexclamation&questionまさか臨時休業バッド(下向き矢印)
いえいえ無事にやってました
たまたま患者さんが切れて居たようで単なるラッキーぴかぴか(新しい)
2008_04180002.JPG
他にワンコがいないのにどっきどきのえぴですぅ

すぐに診察室へ
カメラを持っては行ったのですけど
やっぱりドキドキのえぴさんを前に
先生に「撮ってもいいですか」とは聞けなかった弱気な飼い主
今回はフィラリアの検査とフロントラインのお願いでした
まずは体重
やっぱり今回も1.85キロ 
先生からは「もうチョッと増えてもいいかな」と
ココでえぴの体重についてですが、一番重くて秋頃2.2`弱でした。手帳を確認したら年明けの診察からチョコチョコ減ってるみたいなのよね。そうしつけ教室へ通う様になり今まであげて無かった『おやつ』をあげるのでフードを結構減らしてるんですよ。チョッと減らしすぎなのかしら??でもパテラを考えると痩せてて丁度良いってこともあるし、手術の先生からはこの以上増やさないでって言われてるし。タダ今回の先生からはアバラとお尻の所がお肉無さ過ぎって!!羨ましい^^;こちらでは体脂肪率を計る機械は無かったので調べられませんでしたが。。。まぁメタボの心配は無いのかな。後はたぶん筋肉が少ないんだろうな(汗)

心臓の音を聞いてもらうと「ドキドキしてるね」って
mamaもドキドキしてました
そうえぴは今までにフィラリアの検査をしたことないんです
血液は3度ほど抜いてますけどいつも預けている間にやってもらってるので
間近で見るのは初  デモね助手の方の後ろ側にいたので
実際に針が刺さる瞬間は見てません
私の顔が見えない方がえぴも落ち着いてますし
そしてえぴさん頑張りました グッとこらえて動きませんでしたよ
ある意味フリーズして居たって感じ 
先生からも「頑張ったね〜」ってほめて貰ったネ揺れるハート
その後はフロントライン
「いつシャンプーしました」と聞かれ
「昨日ですぅ」って元気に答えると
がく〜(落胆した顔)前後2日はシャンプーしちゃダメよ」ってバッド(下向き矢印)
仕方なく今回はフロントラインを購入してきました
出来そうになかったらいつでも持ってきてねって言われました
はい。来週にでも持って行きますので打って下さいby haru

ココで診察終了
フィラリアの検査結果はもうチョッと掛かるので待合室へ
その後結果「問題無し」でした
私は再度診察室に呼ばれると思っていたら
フィラリアの薬は5月から始めればいいのでって
「あちゃ〜えぴのチッコについても相談したかったのにたらーっ(汗)
受付の人にえぴのチッコの色について話し結局
再診察でした
そうえぴは結構黄色いチッコをします
お水を飲む量もたぶん少なくフードをふやかした方が良いかもって言う助言も貰いつつも(そうなると歯が汚れるんだけどねって)
結局検査をすることになりました


こちらにチッコを吸わせて今度持って行くことになります
2008_04180008.JPG

えぴはシャンプーしてもチッコの黄色が毛に残るほどなんですよ
私的には無事チッコを摂取できるかが一番の難題
朝1ではダメなんだって
それも取ったら2時間いないに病院へ行かねばならぬのよ

2008_04160143.JPG
桜の画像は水曜日にえぴとのお散歩帰りに立ち寄った河川敷の桜並木
満開で沢山の家族ずれが平日でしたがお弁当を持ってお花見してました

2008_04160146.JPG
晴れの予報でしたがすっきりとした青空は見られずちょっとがっかりバッド(下向き矢印)
最近のお休みは青空とは無縁のようですぅ

いつ病院へチッコが持って行けるのかが心配なharuに応援ポチッとよろちくでしゅ
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
ニックネーム haru at 08:30| Comment(7) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

いきなり病院

しつけ教室最終日をまとめようと思っていましたが。。。
レッスン最中からepi体をカキカキ犬(泣)カミカミ
相当痒いらしい それも『体』全体
先生から「あまりにも痒そうなのでストレスだけでは無いかも。続くようなら病院で見てもらってくださいね」と
今までもレッスンの最中に体を掻く仕草をすることがあったのですが
今回はそんなものとは違い暇さえあれば前足付近をホリホリ
コマンドかけられると耳の辺りをホリホリ
しまいにゃ〜しっぽをカミカミ
家に帰ってからもやっぱりカキカキしていたので念のためシャンプーいい気分(温泉)
まぁこれが余計行けなかったのかも
普段夜はずっと布団で眠い(睡眠)のepiが部屋中を徘徊
布団に戻ってもカキカキしてまたリビングへ
気付けばダイニングテーブルのチェアに登り降りられなくて「クゥクゥ」
一晩中やられました満月
本当だったら数日様子を見ようと思ってましたが
急遽今朝仕事前に病院go車(セダン)
皮膚の様子など見てもらいましたが特に目立った湿疹等は無く
食事やおやつなどで変わったモノもあげていなかったので
明らかな要因は分からずじまい
ただかなり肌が乾燥してるので保湿を薦められました
たまたま体調の変化に伴いいろんなモノが重なってそうなったのかもと言うのが先生の診断結果
保湿に関しては病院で使っているリンスを試して見る事に
今までリンスinした使ったことの無い私(滝汗)
そして念のためのお薬が今日と明日朝の2回分出ました
コレで良くなれば問題ないけど続くようならまた病院です
実際朝になってからは昨日よりはカキカキしてません
仕事から帰ってから体をお湯で洗ってリンスだけして見ました
やっぱり昨日シャンプーした時よりしっとりしてる感じ
昨日の疲れを引きずっているのか良く眠い(睡眠)ます
夜もこの調子で寝てくれるといいのだけどネ

そうそう今回病院へ行って驚いたコト
体重計にepiを乗せると
なんと

1.9キロでした

一ヶ月前2.05キロだったのに突然のダイエットあせあせ(飛び散る汗)
先生からはもう少し太ってもいいかなと一言
そして今回初体重計で大人しく出来ました
なので体重に間違いは無い様子
お耳の洗浄も助手なくやれましたよ
これもトレーニングのおかげかなグッド(上向き矢印)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
ニックネーム haru at 17:00| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

2007 最後に行ったトコロは

2008_01030005.JPG

チョッと緊張気味のえぴです
餅つきも一段楽したので暇を貰って
えぴと向かった先は病院でした

と言っても特に体調を崩していた訳ではなく
パテラの手術を行っていただいた病院が実家のそばなので
こちらに来た時は時折寄って見て
足の調子を見てもらってるのです
本当は来月術後一年で診察受けたかったんだけどね これそうに無いので^^;

前回が8月だったようで先生からも「久々だなぁ」と言われました
まずは体重 2.05キロ 若干減ってましたが
朝ご飯を抜いて行ったのでその分かな(車の中でゲポされても嫌なのでネ)
その後えぴをフリーにしてビデオ撮影
相変わらず飼い主の足に飛びつきジャンプをしてます
病院も空いていたからなのか先生が過去のビデオと比べてくれました
8月からはそんなに変わってなかったけど
術後2ヶ月の3月ころの映像のジャンプはまだ足をかばっていたので
一目瞭然でした
私的には随分とコートが立派になってきたなって全く関係ないところに目が行ってしまってましたがあせあせ(飛び散る汗)

そして診察台で実際触診して足の具合を見てもらったのですが
前回同様左足は若干きつめに止まってるせいか
違和感が残っているようで下手すると外側に外れる危険がある様です
徐々に緩んでくるから様子を見て良いと言われました
右の方はとっても良い感じらしいです(足は曲がっちゃってるんだけどね)
時折高い所からのジャンプをためらうのは左足を気にしてるせいなのかな(オイオイ止めろよって感じ)

その後気になるところは??と聞かれたので先日のワクチン接種後の
体調不良を話しました
アナフラキシーと断言できるほどのアレルギー反応ではないけど
摂取後早くにぐったりした経緯はそれなりのアレルギー反応の可能性は大なので来年は種類を減らして打つべきな様です
こちらでは2種でもやってくれるみたいなので地元の先生と相談してみよっと

ついでにお耳の掃除をお願いしたらしっかり爪カット&肛門腺絞りまでしてくれました

すっきりとして新しい年を迎えることの出来たえぴは
私が紅白TVを見ていると
2008_01030006.JPG

2008_01030010.JPG
爆睡ですぅ

是非ポチッとよろちくでしゅ
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
ニックネーム haru at 22:11| Comment(5) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

久々に開拓しました♪

お休みだった今日は新しい動物病院へ行って来ました
先週末お散歩途中でペットホテルをやってらっしゃる方からの
情報でなかなか宜しい感じだったので車(セダン)
この辺ってとっても田舎なので病院は先生一人の所ばかり
今回伺ったところは2人(でも少ないけどネ)いらっしゃる
お勧めしてくれた方の話だと結構勉強熱心だと言うので
やっぱり近場で一軒安心して見て貰える所を作らねばと
とっても思いおちりをあげましたよ手(グー)手(グー)

車で15分チョッと程度なので思ったより近かった
土曜の午後と日曜がお休みって言うのがチョッと辛いところあせあせ(飛び散る汗)
病院も綺麗でひとまず安心
ただね待合室に沢山わんこがいたので
えぴの心臓はバックバクでしたよ

今回は初診と言うこともあり院長先生が対応してくれました
さばさばしたタイプの女医さんでとっても清潔感がありましたわーい(嬉しい顔)
久々に聴診器を当てられるえぴ
またまた心臓がー(長音記号1)ー(長音記号1)
全身をくまなく診てもらいました
勿論えぴは診察台で暴れまくりでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

久々の体重測定 2.2キロ
実際は動いていたので微妙なトコですけど
まぁあまり変化無しってことで良いかな

お耳のカキカキが頻繁になっていたのでしっかり見てもらうと
左は綺麗で右が耳垢がたまっていたとの事犬(泣)
ソコで先生から一言
「おやつに果物あげてるでしょう??」
わーい(嬉しい顔)「はい」って答えると
「梨あげてると結構耳が痒くなるようだよ」って
がく〜(落胆した顔)「今日のおやつは梨だったのに」
お耳カユカユの患者さんのほとんどが梨をあげてるそうで
結構こう言う事が多いんですって
ちなみにえぴくらいの子には小指先程度で無くちゃ
血糖値が上がりすぎちゃってご飯食べなくなってしまうんですって
大反省です

以前受けた「血液検査」の結果を持って行き
先生の考えを伺ったところ
食べ物に関する血液検査は京都にある(名前を忘れてしまいましたが)
会社のモノ意外はあてに成らないと言うことでした
人間の血液検査に比べると精密さがかけるようで
結果は気にしなくて良いでしょうって今日から何でもOKだぜ〜
パテラの手術をしているってこともあり
バランスの取れた食事が一番らしく
それを手作り食で補うには相当な勉強が必要だと言う事
そしてドックフードに戻すことも薦められました
人間食のバランスも取れてない我が家の食卓なので
やっぱりドックフードに頼ろうかな

ちなみに足の状況も良い感じでした
左前足の件も相談しましたが
やっぱり右後ろ足が曲がってしまうほどのパテラの状況で
手術後の今も曲がってるから対角線上の足に何らかの影響はあって仕方がないって言う診断結果(執刀医の先生と同じ意見でした)

そして「逆くしゃみ」についても
小型犬の場合は気管が狭くどうしても逆くしゃみが起こりやすいようです
症状が長く続いたり、あまりにも頻繁に起こるようなら
気管虚脱と言う病気もあるのでレントゲンを撮ると分かるそうです
今の状況なら問題ないでしょうって事でした
乾燥したこの時期急に冷たい空気をすったりしても起こる様なので
こちらについては気をつけて診てあげたいと思います

しつけの事とか犬種によるストレスで起きやすい症状など
いろんなケースを上げて説明してくれて
今まで病院に通った事のあるパピヨンのケースなどを上げて
助言を頂けて大満足の診察でした

今回しっかりカメラを忘れてしまったのでな〜んの画像もありません

帰りに公園によっていっぱいお散歩して帰りましたよ犬(足)犬(足)
えぴにとってストレスのない生活を送りたいとヒシヒシと感じた一日でした





ニックネーム haru at 14:16| Comment(10) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

今日はどこへ。。。

久々に日曜の晩に実家へお泊りしました
夕方呑気に買い物で
こちら
エピを連れて行っていたので
中に入れずベンチでのんびりしていたら
嵐のような雨雷台風で私達の所まで吹き込んできました
まるで海辺の台風のような天気
エピの心臓もバックバクでした
そんな中も買い物から買える人来た人で
お店の出入り口はパニック状態がく〜(落胆した顔)

あまりに凄い雷で興奮したのか
夜になってみんなねようとしてるにに
おもちゃを持ってきては相変わらず「遊べワン
0001.JPG
私はムシして眠い(睡眠)
母と次女あおが少しだけ対応していたと思うけど

翌朝エピと私で出掛けた場所は
病院でした
こちらはエピのパテラの手術をしてもらった所
丁度術後半年だった事を先日の誕生日で思い出し
病院のお休みともなってなかったので
足の様子やアレルギーの相談に行ってきました
診察時間には病院はあっという間にワンコだらけでした
エピの場合は院長先生が見るので
気付けば一時間くらい待ってしまいました
診断結果は足の具合はほぼ良い感じ
若干左が強く引っ張るような感じで止めてあるので
違和感を感じ関節伸ばしをしているんではないかなという判断でした
私的には右が曲がってしまってるから
ついつい右ばかり心配していたけど逆だったのねあせあせ(飛び散る汗)
と言っても成長過程で緩んでくるのでそのうち
それも緩和して来るでしょうと言う事でした
歩くときに曲がってしまうのは足が痛かったときの癖も
あるのかなって事みたいです
今回もエピをビデオにて撮影
でも狭い診察室なかなか動き回らないエピを私が走り回りながら
読んでいたのでたぶん私の大きなお尻が写ってるんだろうながく〜(落胆した顔)
使い物になるのだろうか?!心配です

アレルギーについては遠いので自分の所での治療は無理でしょうと言うのを(セカンドオピニオンとして)
前提にいろんなパターンでの治療法を詳しく教えてくれました
毎回毎回再診療の525円のみなのに診察時間もたっぷりで
事細かに説明してくれてありがとうございます
今日のエピの体重は2.1キロ意外と増えて無かったわーい(嬉しい顔)

待合室に1キロのチワワちゃんがいました
ちいちゃ〜いクマ
ガタイの良いおじちゃんが抱っこしてたので
マスマス小さく感じてしまいました顔(笑)
なんとおうちにはちわわ4犬(笑)いるそうで
650gの3歳のチワワちゃんもいるとか
是非見たかったな〜


ニックネーム haru at 21:59| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

エピのアレルギー

5月にフロントラインとフィラリアの薬をと思い
近くにある病院をたずねました(初診)
そこで突然「アレルギー」と診断され??
なおかつ「今まで通っていた病院では何にも言われて無いの雷」と
一喝入れられ私は顔(え〜ん)
正直このところ随分また毛が抜けてるな〜と思ってはいたものの
先生曰く肌の痒みで毛根が弱っているから毛が抜けるのよと
そして「何でこんなに肌が赤みを帯びているの」と
前から結構ピンク系なんですけど。。。

その際にいずれ「血液検査をした方が良い」と言うことと
今食べているフードの中身と全く違うもの
「アミノプロテクト」を処方食として購入
その時エピの体重が2キロ 
この小ささではちょっと血液抜くの無理かな〜って他の方に話していたようです

その後3週間後に再度診察
その際「随分と白くなってきたじゃない」そして
体重は変わっていなかったと思うんだけど
「血液抜きましょう」って
「えっやるの??????」が私の本音
まあこのとき手作り食も随分と食べていたので
血液抜いてハッキリするならと思い
やってもらいました

結果は 鶏肉 米 玄米 コンブ マグロ 七面鳥 コーン 大豆 大麦 に陽性反応でした 
強陽性はゼロだったので良かったのですけど
エピはその時まだ10ヶ月 
これから食べ続ければ間違いなく強陽性になる事でしょう
先生もすこしこの結果に驚いていました

そして減感作療法を薦めてきたんですけど
約30回の注射に通う自信も無く
取りあえずはフードを切り替えて
頑張って行くことにしました
そう言う訳で昨日のフード「ダック&ポテト」になりました
これ食べ続けると今度はジャガイモと鴨が反応するのかな顔(汗)

ただこの病院の先生の考え方はあまり私的に受け付けられないので
また違う病院をとも思ってるんですけどね
↓は以前のブログにも書いてあるんですけど

エピは6ヶ月でパテラの手術をしました
その事を話すと
「なんだうちに来れば直し方教えてあげて
手術なんてしなくて良かったのに」と
確かに痛い思いをするのは可哀想だけど
エピはその時グレード3(両足)
それも先天性のものだと思うと病院の先生はおっしゃってました
右足に限っては骨も曲がってしまっていて
手術前は足をつく事が出来ないほどに
その状態を見ていないのに軽々しくこういう事を言うのはどうなんだろう?って
田舎で近くに大きな病院が無いので今回は行きましたが
やっぱり遠くても自分の信じた病院へ行かねばいけないのかなあせあせ(飛び散る汗)
正直何を信じて良いのか近頃分かりませ〜んたらーっ(汗)
ニックネーム haru at 11:24| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする